40代以上にも人気

脱毛は若い方がするというイメージですが
40代、50代でも脱毛サロンに通っている人はたくさんいます。

若いころは気にならなかった産毛も剃っているうちにどんどん濃くなるからです。
また、ホルモンバランスの変化で毛が増えてくる人もたくさんいます。

お年寄りで、女性なのにヒゲが生えている方がいますよね。

年配者に脱毛が人気

歳をとると女性ホルモンが少なくなり、代わりに男性ホルモンの力が強くなるので、ヒゲが濃くなってしまうのです。

いまは産毛の方も、放っておくと将来「ヒゲが…!」「剃ってもすぐ生えてくるしどんどん濃くなってる!」となるかも知れません。

顔の毛が濃くなると顔色が暗く見え、化粧ノリも悪くなってしまいます。
そうなる前に脱毛サロンで脱毛しておきましょう。

40代、50代の方は更年期や閉経等、ホルモンバランスが大きく変わる時でもありますので、脱毛サロンに行く前に病院で脱毛しても良いか確認しておいたほうが安心です。ホルモン系の薬を飲んでいると脱毛できない場合もありますので、カウンセリングで必ず伝えるようにしましょう。

毛を完全になくしてつるつるにするには18回くらい通わなければいけませんが「半分くらい減ればいい」「目立った毛がなくなればいい」という場合は10回以下でも大丈夫です。

予算や通う頻度をスタッフと相談しながら、脱毛していきましょう。

顔脱毛にオススメのサロン

TBC

TBCのバナー

TBCはどの店舗も高級感があり、落ち着いた雰囲気のなか施術が受けられるサロンです。狙った毛を確実に脱毛できるスーパー脱毛と、広範囲の毛を効率よく脱毛できるライト脱毛の2種類があります。TBCはスタッフの技術力が高く、痛みがほとんどないのに効果の高い脱毛ができます。施術のあとは美肌ジェルを塗るので仕上がりもきれいで、つやと潤いのある肌になれます。顔をまとめて脱毛できるキャンペーンや、安価でお試し脱毛できる体験プランもあるので、気軽に試してみましょう。

TBCの公式サイトへ

ミュゼ

ミュゼのバナー

ミュゼは全国180店舗以上ある大手脱毛サロンです。キャンセル料やシェービング代が不要で、脱毛料金だけで良いため、金銭面で安心して通えるサロンです。ミュゼはSSC式脱毛と呼ばれる光脱毛を採用しており、ジェルに含まれる抑毛成分との相乗効果でより効率的な脱毛ができます。Lパーツ1回→Sパーツ2回に分けられたり、通っている途中で施術する部位を変えることができる等、柔軟なサロンです。キャンペーンも随時実施されており、勧誘もないため初心者でも行きやすいサロンです。

ミュゼの公式サイトへ

キレイモ

キレイモのバナー

キレイモは顔を含む全身脱毛ができるサロンです。月額約1万円。来店頻度は月1回なので、忙しい方でも通いやすいサロンです。冷却ジェルを使わず脱毛するため、身体が冷えたりべたべたする感じがありません。仕上げはスリムアップローションを塗るので、お肌が引き締まり、潤いのある仕上がりが期待できます。勧誘がまったくないため、脱毛が初めての人でも行きやすいサロンです。他サロンで脱毛完了している部位を引いてプランニングしてくれる等、それぞれに合った脱毛ができます。東京以外の地域も店舗ができはじめ、どんどん店舗数を増やしている大注目のサロンです。

キレイモの公式サイトへ

エタラビ

エタラビのバナー

エタラビは全身脱毛サロンです。顔を含む全身26部位脱毛できて、月額約1万円。エタラビでは「顔コラーゲン脱毛」を実施しており、美肌効果の高いコラーゲンジェルを塗ってから施術します。ジェルのおかげでお肌がつやつやで、潤いのある仕上がりになります。全身脱毛コースのほか10箇所選べるコースもあり、月額4,980円とリーズナブルです。あまりCMをしていないサロンですが、口コミで人気が広がり、全国各地に店舗を増やしている注目サロンです。

エタラビの公式サイトへ

脱毛ラボ

脱毛ラボのバナー

脱毛ラボは全身脱毛サロンです。月額制で通えるため、まとまったお金がなくても脱毛を始めることができます。顔を含んだ全身脱毛が月額約1万円とリーズナブル。この他、部位別脱毛や単発脱毛、お店でしか見られないシークレットコースもあり、プランが豊富です。友達紹介割引や、複数人で行くと安くなる女子会パック割も実施しており、安く全身脱毛ができます。脱毛ラボでは冷たいジェルを塗ってから光を当てるため、痛みがほとんどありません。顔やVIOといったデリケートゾーンも快適に脱毛できます。

脱毛ラボの公式サイトへ

サロン・クリニックの選び方

近いサロン、通いやすいサロンを選ぼう
脱毛サロンを選ぶときは、「通いやすいか」「行くのが面倒にならないか」を重視しましょう。

通いやすいところが一番

顔は時間がかかる部位で、12〜18回くらい通う必要があります。2〜3カ月に1度といっても何度も通っているとだんだん面倒になり、行かなくなってしまうケースもあります。

そうなると解約が必要であったり、解約期間を逃して返金もなければ施術も受けられないという事態になりかねません。

きちんと最後まで通いきるために、家から近いサロン、あるいはよく行く場所にあるサロンを選ぶと良いでしょう。
夜遅くまで営業していれば会社帰りに立ち寄ることもできます。
立地とあわせて営業時間もチェックしておきましょう。

シェービング代やキャンセル料はかからないか
脱毛料金のほかにお金が必要なサロンもあります。
シェービング代とキャンセル料です。

脱毛は毛を剃った状態で行うのですが、剃れていない場合はサロンで剃ってくれます。

カウンセリングで確認しておくこと!

無料のサロンもありますが剃ってもらうと1000円〜かかるサロンもあり、毎回シェービング代を支払っているとトータル1万円以上必要な場合もあります。脱毛料金にシェービング代が含まれているかどうかを確認しておきましょう。

キャンセルするとキャンセル料を徴収されるサロンもあります。
予定が変わりやすいひとや、ドタキャンする可能性のある人はカウンセリングの時に、キャンセル料について確認しておきましょう。

キャンセル料がなくても、キャンセルすると「1回消化」になるサロンもあります。
消化とはやっていない施術をやったことにされるという意味なので、1回分損をすることになります。自分は大丈夫と思っていても急な用事や病気で行けないこともありますので、なるべくキャンセルペナルティのないサロンを選んだほうが安心です。

キャンセルペナルティがなく、ギリギリまでキャンセル可能なサロンにミュゼがあります。

価格だけではなく雰囲気もチェック
「安ければどこでもいい!」と思っている方も多いと思いますが、不衛生だったり狭かったり、店員の対応が悪かったりすると行くたび嫌な思いをしなければいけません。

何度も通うところなので、気持ちよく通えるサロンを選びましょう。店員の対応は良いか、やたら勧誘はしてこないか、個室はきれいか、タオルは清潔か等チェックしておきましょう。

少しでも「嫌だな」と思ったら、契約しないほうが良いです。サロンの雰囲気はかなり違います。おしゃべりが多くアットホームなサロンもあれば、機械的で無駄話の全然ないサロンもあります。

店員の雰囲気や年齢も違います。サロンはひとつではありませんので
いくつかカウンセリングに行ってみて一番自分に合っているサロンを選びましょう。

顔脱毛と一緒にしたい部位

えりあし、背中の上部も脱毛しておこう
顔の毛がなくなると、顔が明るく見えるようになります。
それと同時に顔周りに生えている毛が気になり始めます。

襟足のムダ毛を脱毛

鼻下だけ脱毛したひとはアゴや頬、フェイスラインの毛が目立つようになるので、このあたりは一緒に脱毛しておいたほうが良いでしょう。えりあしや背中上も、顔と同じくよく見られる部分です。

「この人顔はきれいなのに、えりあしは毛だらけ」
なんて思われたら嫌ですよね。
浴衣や背中のあいたドレスを着たとき、目立つのはえりあしと背中上ですので
顔と合わせて脱毛がおすすめです。

首の脱毛はできる?
顔とつながっている部位は首です。
首にもうっすら毛が生えていて気になる方も多いでしょう。

しかし首は甲状腺があるため、ほとんどのサロンで脱毛することができません。
首も脱毛できるサロンはTBCくらいです。

医療レーザー脱毛をしているクリニックなら、首脱毛を扱っているため
の脱毛もしたい方はクリニックを検討してみましょう。

クリニックは高いという印象ですがキャンペーンや学割
モニター割引を利用すればサロンと同じくらいの価格で脱毛できます。

顔は脱毛サロンで、首はクリニックでという掛け持ちでも問題ありません。

TBCのバナー